トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

キャラ考察CS2

Last-modified: 2013-07-01 (月) 14:18:11 (2353d)
Top / キャラ考察CS2

キャラ考察(CS完全版キャラ)


CS完全版キャラのキャラ考察をまとめます。


ワルバ

HPDFMDを同時にあげるアビリティを二つ持っている上に素で耐久が高いので、HPの高い盾役として活躍する。また、初期覚醒3と共に覚醒を溜めやすい技を持っているので、覚醒溜め役としても重宝する。気力が0になりやすいのでそこだけは注意しよう。

ナグドラ

主に耐久型と組み合わされる事が多い。専用アビリティが豊富な上に、持っている技との相性が良いものが多い。気力回復量も高く、再起による復活もあるため、真・ユグドラシルやカオスバイバーなどの高気力技が使いやすい。また吸収によるHP回復も侮れない。

リムネ

レイクミラーによる魔法反射は魔法対策として抜群の性能を誇る。反射を利用する際にMDを下げて反射を最大限利用するか、使いきった後のことも考えるかの駆け引きが重要。アシッドレインも防御型や根性を崩すのに役立つことが多い。

キシス

花による全能力大幅上昇は防御兼攻撃役や、自惚装備での蕾による防御崩し役といった役回りがあるが、どちらも覚醒を溜めやすいのがさらなる強み。MAMDSP嫉妬が可能なため、防御にも速攻にも使える万能型。花や蕾を使わなくてもその火力は申し分ない。

イオ

左側。DFMA嫉妬があって火力が高く出来るのだが全体攻撃の燃費が悪いため主力の魔法キャラにはなりにくい。雷属性の弱点持ちはメジャーだが、耐性持ちはもっとメジャーなため第一線で活躍させるのは難しめ。

タム

右側。能力は平均して高いが全体技や高火力技を持たないので攻撃役としては見劣りする。しかし、高火力の多い炎属性を半減できるので防御型として大きなメリットを持っている。コスト1のためナグドラやラッズィの相方として起用されることが多い。

フォルセイド

防御型を支援するのに有用なアビリティや技を持っていて、さらにスウィングによってナグドラが再起しても行動させなくできるので、防御型の相方に多く見られる。持っている技自体はどれもコストパフォーマンスが高いのだが、主要な属性の弱点を多く持つので攻撃に転じる前に倒されることがしばしばである。

ユイ

弱点キャラしかいない氷属性の全体攻撃技が魅力。嫉妬を使えばMA・MDを上げられるので攻守共に優れた戦いができる。また、専用アビリティの凍結を使って相手の行動を妨げて優位に戦うことができる。ただし互いの気力に注意が必要。


他キャラの考察


コメント *編集が苦手な方はこちらへ訂正指摘等々、お願いします



戻る

TOP