トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

キャラ考察追加

Last-modified: 2011-10-26 (水) 12:19:18 (2948d)
Top / キャラ考察追加

キャラ考察(追加キャラ)


大会キャラ及びアイテムキャラのキャラ考察をまとめます。


大会キャラ

ガヴィリ

神獣持ちであるため高気力のサウザンドハリケーンが使いやすい上に神獣の追撃によって自分で根性も崩せるのがとてもお得。相方は覚醒溜め役として重宝されているキャラが割り当てられることが多いが、防御型との組み合わせも多く見られる。ただし、技構成から樹族に対して攻めきれない場合が多いので、相方による対策が肝心。

アサン

全キャラ中最高の耐久性を誇るキャラ。攻撃面が劣る分、防御面が全体的に高いため防御の要となる。それゆえ主に相方は再起、根性、信頼といったアサンが受けとなるアビリティを持ったキャラが適用されやすい。

トビカゼ

回避を利用して相方の高威力技のために時間を稼ぐか、あるいは反防を利用して防御型を崩す役割を担わせるかの二択が主な使用方法である。風魔法は威力が高いが耐性持ちがかなり多いのでその強さは十分に活かせない。回避に活かすにせよ、反防を活かすにせよ、相方は一人でも戦えるようなキャラを選ぶ必要があろう。

ダーク

希少な闇属性魔法を持っているが単体のみなのが少し使い勝手が悪い。しかしMAMD嫉妬が可能なためその威力は侮れなく、またブラックホールは全体高威力技としてコストパフォーマンスが良い。さらに物理面でも中威力クリティカル技や貫通技を持っているので活躍出来る。炎弱点が唯一にして最大の欠点と言えよう。


アイテムキャラ

ラグナ

グランドヴァリーは高気力の技を使うときに非常に役に立つ。ただし、2ターン使う事になるので耐久を上げる、根性を使うなどの対策をしよう。また、珍しく地属性の高威力技を使える。全キャラ中最大のHPを誇る。

レイシャ

気力40以上の技と5以下の技に二分される技構成が特徴的なキャラ。SPもなかなか高いため低気力状態に注意する必要があるが、気力回復量が比較的高いので上手く利用しよう。DFMD嫉妬が可能なので、合わせてSP調整もしておくとよい。抵抗属性が多いので防御型としても有用である。使い方によって大きく戦闘スタイルが変わる。
また、アビリティに犠牲と龍族が追加されたため、犠牲型や防御型としてさらに利用できるようになった

スイマ

豊富な回復技がある上にMD強化の付加効果が魅力。全体防御強化技もあるのでまさに防御型の支援キャラと言えるだろう。一方で、攻撃技は覚醒を2ずつ溜められる上、貫通やコストパフォーマンスの高い技があるので攻撃面でもサポートは出来る。ただし炎と雷が弱点で抵抗属性がないので打たれ弱い。その反面、根性が活用しやすい。

アレッソ

ATMAMD嫉妬ができるので攻撃防御ともにバランスが良い。また、手刀は気力を溜めながら高めの威力で攻撃し続けられるため、攻撃を兼ね備えた防御型として活躍できる。高威力の炎物魔もDFMD両方を上げなければ威力がなかなか落ちないので強いが、反射にも捌にも引っ掛かるのが玉にキズ。貫通技も持っていて技構成のバランスがいい。炎弱点と全体技がないのが欠点。


他キャラの考察


コメント *編集が苦手な方はこちらへ訂正指摘等々、お願いします



戻る

TOP